読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大河内 敦の裏blog

広告会社に勤める一級建築士のPC自作日記

<設定編> ドライバーインストール     ~ プリンター

ここでドライバーインストールはいったん最後。キャノンのPRO-10という顔料インクを使った、仕上がりが素晴らしい写真専用プリンターを使っているのだが、そのドライバーをインストールしておく。まずは環境設定。有線か無線かということだが、ここは…

<設定編> ドライバーインストール     ~ モニター

モニターのドライバーインストール。カラーマネジメントモニターを使っているので、画面の色設定のモニタリング&コントロールができるようにする。こちらは、あっさり終了。これは調整画面。カラーマネジメントは、最終的に画面とプリントの色が合うように…

<設定編> ドライバーインストール     ~ グラフィックボード

マザーボードの次はグラフィックボードのドライバーインストール。 マザーボード以上に勇ましいグラフィック。それなりのハイスペックマシンを構成すると、どんどん、ゲームユースを前提にした画面デザインになっていく。商品ターゲット上、自然とそうなるの…

<設定編> ドライバーインストール     ~ マザーボード

次にドライバーの本命、マザーボードである。特にオーバークロックを前提にパーツ選定をしているので、制御系のドライバーとかが入っているのかな。Adobe Reader Ⅺ まで入ってる。確かに、これがないとPDFのマニュアル読めない。普通パソコン…

<設定編> ドライバーインストール     ~ ブルーレイレコーダー

BIOS設定、OS・ウィルスソフト インストールと進んできてた。次は、ドライバーのインストール。先ずマザーボード、と行きたいところだが、ここはやはり、これから行う各種ドライバーのインストール・ディスクの読み取りのことを考えて、光学式ドライブ…

<設定編> Windows10 インストール-2   ~ プロダクトキーはどこ??

一応、Windows10のインストールも済んだのだが、プロダクトキーがどこに書いてあるのか解らずにスキップしてのインストールだったので、なんか釈然としなかった。で、やっぱり困ったときはお店に訊こうと、仕事の帰りにドスパラ神戸三宮店に。 店員…

<設定編> ウィルスバスター インストール

引き続き、間髪入れずにウィルスバスターのインストール。現在使用中のVAIOでウィルスバスターのユーザー登録をしており、3台まで使っていいらしいのでそのアカウントを使うことに。 シリアルナンバーを入れると簡単に終わった。

<設定編> Wi-fi

マザーボードを選ぶときに、Wi-fi端子がついていることを条件にしたことは以前書いたとおり。そんなにこだわらなくても、昨今裏のUSB端子にアンテナ状のものを差し込むだけの簡単なものが一般化しているのだが、個人的にどうもカッコ悪く感じていた…

<設定編> Windows10 インストール

次は、OSと、そのあと間髪入れずにウィルスソフトのインストールである。初の自作PCなので、その前に光学ドライブのドライバーをインストールしとかないと、Windows10のインストールディスクを読み込んでくれないのでは???とかイロイロ考え…

<設定編> BIOS EZ

設定編開始。まずは、BIOSの設定である。これはまだOSもインストールする前の最初の最初の画面。 今までさんざん組み立ててきたCPUやらメモリやらキーボードやらマウスやらがちゃんと認識されていてうれしくなる。Please enter ~ 画面…

<組立て編>                 組立て、一旦完了。一度、設置。

パーツがPCケースの中に収まるとフタをして、一度モニター、キーボード、マウス、と接続し設置することに。このblogを読むような方はお分かりだと思うが、PCは組み上がってからもけっこう裏の結線とかをいじくることが多い。ここを気軽にやれるセッ…

<組立て編>                 PCケースのフタをする前に          ~ スイッチ類の設定

通電して画面が出たし、余ってた部品の嫁入り先もだいたい分かった。 あとはPCケースにフタをしてしまい、いよいよOSやドライバーをインストールして粛々と設定をしていくことになるのだが、フタをする前に最後にスイッチ類の設定をする。これらは、私が…

<組立て編>                 そして、余ったものなど。~Hyper M.2×4 miniカードって??

で、結局わからずに本日に至っている部品が、HyperM.2×4mini と書かれたカードとアダプターめいたものである。SSDを取り付けたときの要領で、カードにアダプターのようなものを取り付けるところまでは何となくわかるし、PCI-Expres…

<組立て編>                 そして、余ったものなど。~NVIDIA SLI

次に使い道が分かったのは、テープ状のNVIDIA SLIと書かれたテープ状の部品。 ネットで調べていると、こんな写真が出てきてた。どうも、グラボを複数台接続して、パフォーマンスを上げる際に使うものらしい。その予定はないので、パーツ箱に保管す…

<組立て編>                 そして、余ったものなど。~ SPEAKERと書かれたチップ

三つの余った部品のうち、最初に分かったのがSPEAKERと書かれたチップだった。これは、ずいぶんと以前にQ-connectorの「SPEAKER」と書かれたジャックは何なんだろう、と思っていたが、この部品を取り付けるべきものだったと、この…

<組立て編>                 そして、余ったものなど。

部品が余った。 細かいネジの類はべつにして、この三つはどこに取り付けるべきものだったのだろうか??左から、 ・Hyper M.2 × 4MINIと書かれたカードと、 アダプターらしきもの。 ・Speakerと書かれたチップ ・NVIDIA SLIと…

<組立て編>                 一回まとめ。(経過写真)

<組立て編>                 グラフィックボード

第一回通電テストが無事終わり、さらにグラフィックボードを取り付けることに。 初めて、PCI-Expressにボードを差し込んだ。メモリの時と同じで、やや硬い。でもそれだけにしっかり取り付き、ネジ留め後はガシッと決まった。これで、Displa…

<組立て編 ~ 配線>            ここで一回、通電してみる。

自信の無い配線が終わり、グラボを付ける前にコンセントをつなぎ、一度通電してみた。「絵が出なくても、イライラしないでゆっくり配線を見直すこと。なかなか一発でうまくいかないものだから。」というアドバイスをToshiさんにもらっていたので、あま…

<組立て編>                 キーボード・マウス

部品が届いた時にはもっと手こずると思っていた組立てが、配線・結線の不安を残しながらもいったん終了し、さて、通電してみるかね、というタイミングでキーボードとマウスを買ってなかったことに気が付き、あわてて買いに行った。選んだのLogicool…

<組立て編 ~ 配線>            PCケースに付いてるコード-2

配線のヤマ場の1つ。Q-connector。これが、最初の結線の状態。まず、白コードが+・青コードが-、を確認の上、マニュアルを参考に取り付けていく。ジャックの仕様がきゃしゃで、グラグラ。それとよく見てもらうと結線がこの時点ですでに間違っ…

<組立て編 ~ 配線>            PCケースに付いてるコード

配線は大詰めを迎えると共に、どんどん細かくパーツも華奢になっていく。それにともないどんどん解りにくくなり、作っている方もどんどん結線に自信が無くなっていく。先ずは、PCケースにはファン以外にも当然電源スイッチやUSBのジャックなどがあるわ…

<組立て編 ~ 配線>            水冷CPUクーラーまわり

更に、水冷CPUクーラー用の冷却水の循環ポンプの電源も必要となる。 更にさらに、ポンプには、USBも。温度のモニタリング用でしょうか。

<組立て編 ~ 配線>            冷却ファン系の電源ジャック など

冷却ファンの電力は、マザーボード経由で供給される。小さいジャックをマザーボードに間違いなく取り付けなければならない。のちのちBIOS画面を見ると、各ファンの回転数がモニター出来る様になっているから、このケーブルは電源のみならず回転数などの…

<組立て編 ~ 配線>            Serial ATA

ストレージ系の接続。今回、SSDはM2なので、 あとはハードディスクとブルーレイレコーダーの2つ。それぞれについてSerial ATAケーブルと、電源ケーブルがつく。 シリアルがあるなら、パラレルはあるかというと、あるのです。 Paralle…

<組立て編 ~ 配線> マザーボード電源関係

マザーボードの電源は、大きくふたつ。24ピンEATXPWR8ピンEATX12V8ピンの方は、CPUの補助電源という役割らしい。 コネクターとケーブルを結線する際、 ツメがあるので、向きを間違えないで差し込める。 結線が正しいのか不安はあるもの…

<組立て編> CPUクーラー

いよいよ、大物。 だが、事前に仮組をしていたし、イメージもしっかり持ててたので、あっさりと取り付いた。予め塗られていた放熱板のグリスをCPUに押しつける様にして固定。組み立てる前にいろいろああでもないこうでもないと考えていたことが、本番では…

<組立て編> 仮組み ~ マザーボード設置

あとは、マザーボード ⇒ CPUクーラー ⇒ グラフィックボード という取付順序とする。 (グラフィックボードを付ける前に配線チェックのため一度通電してもいいかもしれない。)マザーボードには既に取付けるべきものを取付済みなので、あとはケースにネジ…

<組立て編> ブルーレイレコーダー

こちらも同じく、ドッグに差し込む。 但し、固定はネジである。よって、奥行きを自分の判断である程度自由に取付が出来る。どれぐらいの奥行きにするか。とりあえず、フタが出来る深さでセッティング。ただ、パソコンを使っている人は分かると思いますが、最…

<組立て編> ハードディスク

次は、ストレージ系。HDドライブを付属のトレイに取り付けて、それをドッグに差し込むと、「かちっ」と音がしてはまる仕組み。

<組立て編> 電源ボックス

ケース内に順次パーツを取り付けていくのだが、まずは簡単なものから。電源ボックスは他のパーツと比べると、配線が露出しているでもなく見るからにパッケージ化されているので、取扱は気楽である。オシャレなSnow Silentくんは、あっさりと取り付…

<組立て編 ~ まず、マザーボードに取付けるものを取り付ける。> SSD

跳ね上がって、浮いてしまうのである。これでいいわけない。取付パーツ三つ目にして最初の関門である。パーツは別々に買っているので、こういった肝心だけど狭間になる取付に関するの説明が、どちらの部品の説明書にも掲載されてないか、あったとしてもスゴ…

<組立て編 ~ まず、マザーボードに取付けるものを取り付ける。> メモリ

次は、メモリ。これは、細長いソケットに細長いメモリー本体を押し込んで取り付ける。ロックを外して押し込んでチャン取り付くと自動でロックがかかるので確認はしやすいが、これが意外と硬い。おそるおそるやる身には、チョット勇気がいるくらい。今回は、…

<組立て編 ~ まず、マザーボードに取付けるものを取り付ける。> CPU

パーツがそろうと、バラバラとした部品を出して触って並べてみて、ケースに収めてみては、また、片付けて、ということをしばらくしていた。勉強編で紹介した「自作PCバイブル2016」に簡単なインストラクション映像が付いていたので、ざっと見てイメージト…

<パーツ選び編-2>グラフィックボード ~ ASUS STRIX-GTX960-DC2OC-4GD5

Display Portのジャックが複数欲しかった。理由は、「どんなPCが欲しいか」に書いたが、ツインディスプレイにして、Windows10対応のタッチモニターとカラーマネジメントモニターをセットで使いたいから。もともと、デジタル写真現像用…

<パーツ選び編-2>CPUクーラー       ~ CORSAIR CW-9060024-WW

ちょっと仮組してCPUクーラー取付位置のスペースを計ったので、具体的なパーツ選びをした。オーバークロックするなら放熱に万全を期しておきたかった。できれば、水冷クーラー。で、結論から言うと、水冷クーラーなら、コレ以外考えられなかった。 水冷ク…

ちょっと、仮組み。

マザーボードをPCケースにとりつけてみる。 知りたいのは、ケース左上の現在排気ファンが付いているところにどれだけのスペースが確保できるかだ。 ここは、入出力の端子が集中するところで、マザーボード全体の中でも、もっともぶ厚くなりがちな場所であ…

パーツが届く。

一週間足らずで、パーツが届いた。ちなみに、今回組立前に準備したものは、静電防止手袋の滑り止め有る無し2種類。 ドライバーは、もともとエレキギターのメンテナンス用にかなりの種類を持っていたのでそれを流用した。 (なお、こと自作PCでは、ドライ…

<お店選び編>ドスパラ 神戸三宮店

CPUクーラーとグラフィックボードは、空きスペースを検証しないと内部でぶつかって取り付けられない可能性があるので、それ以外を購入して仮組し、空きスペースのサイズを測ってから追加購入するという段取りにした(→cf.<組立編>PCケース)。 で…

<パーツ選び編>電源ユニット~        Seasonic SS-750XP2S

特にこだわりも無く、750ワット以上・色がマザーボードと同じ白・できれば省エネ性能高し、で決めた。ともすればPCケース内に隠れてしまうし、よしんば私の様に透明にPCケースだとしても、グラフィックボードやファンなんかと違いライトアップされるもの…

<パーツ選び編>光学ドライブ ~      BDR-209JBK BOX

昨今、光学ドライブを使う事が少なくなってきているので、正直、一番どうでもよかったのだが、 ブルーレイレコーダーだとしても、値段が大変こなれている分野。古くからの付き合いのパイオニアから選んだ。

<パーツ選び編>ハードディスク ~       W.D WD40EZRZ-R

5インチスロットに入るSerialATA接続のものであれば、何でもよかった。 ただ、分割して使う前提で、4T欲しいな、というカンジ。今までバックアップを取るというPCライフを送れてなかったので、これを機に。

<パーツ選び編>SSD ~            950 PRO M.2 MZ-V5P256B/IT

SSDとハードディスクの併用というのは、以前からやってみたかった。ずいぶん昔XPの起動の遅さに辟易していたときに、SSD搭載のVAIOが発売された。SSDは当時値段も高く、特に激しい読み書きに痛みやすいとの話も聞いていたので、なら、OSや…

<パーツ選び編>メモリ ~ CMK16GX4M2A2666C16

このごろは、メモリもオーバークロック出来るらしい。DDR4-2666という規格以上なら、それが可能と言う事。 メモリをどれにするかに当たり、まずその規格以上のものを、とだけを決めたのだが、これだけで結構商品の種類が絞り込まれてしまい、且つ、…

<パーツ選び編>マザーボード         ~ ASUS Z170-DELUXE

パーツ選びの際に、最初に解らなくて困るのがマザーボードの選択だろう。PCの基本性能を決定する大事なパーツである一方、スペックに選択肢が多くて、何を選んでいいか解らない。そのくせ、装備される端子なんかが、今後の拡張性を規定してしまうから、や…

<パーツ選び編>CPU ~ Intel Corei7 6700K

オーバークロックをしてみたい。~ これは、単なる好奇心である。オーバークロックとは、PC、特にCPUが情報処理する際の信号のやりとりの基準になっているクロック周波数をコントロールしてアップさせること。当然、メーカーの設定をいじる事になるので…

<パーツ選び編>PCケース ~       INWIN IW-BWR146W

と言うわけで本を読んでたら、まず、自分の中で確たる組立イメージが欲しくなったので、 ひとまず、PCケースだけ注文して眺めてみる事にした。ゲーム機ニーズからか、ハイスペックを前提としたPCケースは、戦国サムライの甲冑の様な勇ましさ溢れるデコラ…

<勉強編>読んだ本など。

本を2冊買った。 ビジュアルの多い入門編と、最新パーツの動向が分かる本。 ●入門編は、「買う×組む×強化する 自作PCバイブル2016」普遊舎 刊。 カラービジュアルが多くわかりやすいのと、ランク別にお勧めの組み合わせ例と組立方のガイドが載っているの…

<イメージ編>                 そもそも、どんなパソコンが欲しいのか。

何かに取りかかるとき、実現したいイメージは大切である。今回の場合、成果目標はパーツの選択に直結する。これがグラグラしてると場当たり的な判断の蓄積となり、事後評価も出来ない。私の場合、「写真」の保管と現像・加工だ。できれば、あと数年で訪れる…

この裏ブログでやりたい事           ~ PC自作開始にあたり。

2012年から使い続けてきたVAIOが、先日プレゼンテーションの当日の朝、パワポがフリーズして動かなくなった。立ち上げた時に、しばらく画面が青みがかったり、青みがからなくなったりチラチラすることも。デザインは気に入っているのだが、重いし、Windows10…