読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大河内 敦の裏blog

広告会社に勤める一級建築士のPC自作日記

<パーツ選び編>PCケース ~       INWIN IW-BWR146W

と言うわけで本を読んでたら、まず、自分の中で確たる組立イメージが欲しくなったので、
ひとまず、PCケースだけ注文して眺めてみる事にした。

ゲーム機ニーズからか、ハイスペックを前提としたPCケースは、戦国サムライの甲冑の様な勇ましさ溢れるデコラティヴなデザインが多い。
私はやっぱりシンプルなデザインのものが好きなので、台湾のメーカーIN WIN社のこのケースを選んだ。

f:id:ats-forldn2012:20160720112146j:plain
f:id:ats-forldn2012:20160720112151j:plain
f:id:ats-forldn2012:20160720112157j:plain


「PCケース デザイン」と、検索すると出たのが縁。

f:id:ats-forldn2012:20160720112214j:plain

実際、開いて中を見てみると、マザーボード、電源ボックス、ストレージ、といったものが置かれる場所が良くイメージ出来る。
内部のスペースを見て、マザーボード・電源ボックスといった大物を先に取り付けてみて、空いたスペースを検証した上で、どの程度のCPUクーラーを入れるか、更に、そのクーラーは、グラフィックボードを入れる場合干渉しないかを見極めてから順次購入するという段取りに決めた。

また、ケースの通気用の穴の空き具合から、内部の通気を右下ないし下から吸気し、左上から抜く、という基本的な流れもイメージ出来た。

以降、自分なりのパーツの決定プロセスを順に説明していきます。