読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大河内 敦の裏blog

広告会社に勤める一級建築士のPC自作日記

<パーツ選び編-2>グラフィックボード ~ ASUS STRIX-GTX960-DC2OC-4GD5

Display Portのジャックが複数欲しかった。理由は、「どんなPCが欲しいか」に書いたが、ツインディスプレイにして、Windows10対応のタッチモニターとカラーマネジメントモニターをセットで使いたいから。もともと、デジタル写真現像用にと気合いを入れて買ったEIZOのカラーマネジメントモニターだったが、残念ながら私のVAIOにはDisplay Portのジャックが無かった。

今回のPC自作にあたっては、待望の、もっとも重要な要求スペックである。だが、多くのマザーボードにはDisplay Portのジャックは一つしか付いていない。f:id:ats-forldn2012:20160721153903j:plain
実際、私のやりたいことに、グラフィックボードまで必要なのかどうか解らなかったのだが、以上の理由によりグラボを搭載することにした。あとで追加しても良かったのだが、追加して、またカラーマネジメントのチューニングをし直すのが面倒だったから。で、めでたく3個のDisplay Portのジャックが用意された。
f:id:ats-forldn2012:20160721152925j:plain

ゲーム用のグラボは何故かジャックが3つのモノが多い。これはディスプレイを三つ横に並べて、パノラマ的没入感をもってゲームプレイが出来るようにとの配慮でしょう。
出来上がったら、一つくらい3Dゲームを買って試してみるかな。