読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大河内 敦の裏blog

広告会社に勤める一級建築士のPC自作日記

<設定編> Wi-fi

マザーボードを選ぶときに、Wi-fi端子がついていることを条件にしたことは以前書いたとおり。そんなにこだわらなくても、昨今裏のUSB端子にアンテナ状のものを差し込むだけの簡単なものが一般化しているのだが、個人的にどうもカッコ悪く感じていただけなかった。

f:id:ats-forldn2012:20161015123321j:plain

こちらが、マザーボード付属のアンテナと、Wi-fi端子。

f:id:ats-forldn2012:20161014075630j:plain

f:id:ats-forldn2012:20161014075641j:plain

アンテナは、マグネット付きで、ケース側面に張り付けておくとほとんど存在が気にならない。

f:id:ats-forldn2012:20161015123910j:plain

今回PCを自作して分かったことだが、VAIOを使っていたときと比べてネットへのアクセスも格段に早くなった。フレッツ光を導入しているのだが、それまで「思ったほど速くないな」と思っていたのだが、PC側のスペックの問題もあったと、初めて気がついた。