読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大河内 敦の裏blog

広告会社に勤める一級建築士のPC自作日記

<組立て編 その2>             カードリーダー設置の顛末

設定も進んで少しづつ使用が始まると、もともと選んだパーツに小さな不満が目につき始める。一つ目は、正面ででかい顔してる光学式ドライブでした。

f:id:ats-forldn2012:20160901114309j:plain

以前、光学式ディスクというものを使う頻度が下がってるということを書きました。いまや、CD-ROMやDVD-ROM使うよりはメモリーカード使うことが圧倒的に多いわけで、特に本格的にデジカメで写真を撮るようになってからは、わたしもSDカードの使用がほとんどになって来ている。
もともと、自作PCを作りはじめたのは、Windows10に対応した現像環境を作ることが主たる動機だったわけで、それを考えるとBDドライブよりメモリーカードリーダーなのではないかと考え始めた。と、言うのもご覧のようにわたしのPCケースは、リーダー、レコーダーのたぐいが1つしか付けられない(正確に言うと5インチのドッグは4つあるのだが、ケース外からアクセスできるのはそのうちの一台だけ。それ以外はケースのフタを外さなければならない。)。



で、一度、BDレコーダーを外して、メモリーカードリーダーを取り付けてみることにした。
で、メモリーカードリーダーを買ってきたが、3.5インチサイズなのに後から気がついた。

f:id:ats-forldn2012:20160901132144j:plain

しょうが無いので、もう一回お店に行って 3.5⇒5.0アダプター のを買い足して取り付けた。

f:id:ats-forldn2012:20160901132251j:plain

f:id:ats-forldn2012:20160901132321j:plain

f:id:ats-forldn2012:20160901132352j:plain

うん、この方が実用的!! と、最初は納得していたが、今度は、エクスプローラーで何かの拍子にこのBDレコーダーのアイコンにミスクリックしてしまったときなど、PCケースのカバーの裏に隠されたBDレコーダーのトレイが外に飛び出せずにガチャガチャ言う。メカが壊れそうなので、結局この5インチのドッグはBDレコーダーに明け渡し、カードリーダーはケース内部の3.5インチのドッグの方に入ってもらった。

f:id:ats-forldn2012:20160901134709j:plain

最初のうちは、SDカードリーダーを使いたいときは、ケースの蓋を開けて使っていたが、段々面倒くさくなり、今では写真の様なアダプターを買って対応している。

f:id:ats-forldn2012:20160901135146j:plain f:id:ats-forldn2012:20160901135204j:plain

こんなことなら、外からドライブ二台にアクセスできるケースを選んでおけばよかったかな。ケースを先に買ってイメージを膨らましたつもりだったが、ここは考えが及びませんでした。

あまり場当たり的なことはしたくなかったのだが・・・チャン、チャン!!