読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大河内 敦の裏blog

広告会社に勤める一級建築士のPC自作日記

<ブルースクリーン頻発>           ついに、解決、か?-1

USB2.0ソケットの割り振り相談の連絡の更に二日後、ドスパラ三宮店から「永らくお待たせしました。作業完了しました!」との連絡が入る。いつ連絡が来ても会社帰りに直接取りに行けるよう、返却するマザーボードの空箱と部品、ついでにQUADROと換装した960のグラフィックボードを中古買取してもらうため会社に置いてあった。 ~ その日に受け取りに向かう。
店頭でケース内の設置状況確認と簡単な動作確認をしたうえで、回復ドライブとともに受取。
費用はグラボの保証期間内ということもあり、最新スペック機器との交換だが差額を請求されるでもなく、タダにしてくれた。

f:id:ats-forldn2012:20170402162433j:plain

平行して、取り外した960グラボの査定と動作テストをしてもらう。

テストが終わるのを待ってる間に店頭を見て時間をつぶす。売り場では、マザーボードは完全にZ270主体に、グラフィックボードは完全に1060主体に移行していた。 

f:id:ats-forldn2012:20170402161958j:plain

少なくとも店頭はSky lakeからKaby lakeに移行完了している様だ。たった半年なのに。かく言うわたしのPCもマザーボードはZ270に生まれ変わった。完全にKaby lake仕様のマザーボードである。

960マザボの動作テストは問題なく、査定金額8,720円。古物取引で義務付けられている書類にサインをし、お金を受け取る。ピン札にキンキラの硬貨だった。「あなたの持ち込んだ商品を喜んで買取いたします」という姿勢が感じられて気持ちがいい。
帰りにひとりで、神戸の中華料理屋でワインでお祝いした。ちなみにこの日は、約二週間ぶりのお酒だった。

f:id:ats-forldn2012:20170330083903j:plain