大河内 敦の裏blog

広告会社に勤める一級建築士のPC自作日記

スピーカー・セッティング           床のガタつき是正

家の床が、集成材ではなく無垢材のフローリングのため、表面がデコボコしている。
f:id:ats-forldn2012:20190702212252j:plain
スタンドを立ててその上にスピーカーをセッティングしているのだが、この床のデコボコでスピーカーがスタンドごとぐらぐら揺れる。この状況が音にいい訳がない。
f:id:ats-forldn2012:20190702213121j:plain
当然、ボードを敷いてその上でスタンド附属のスパイクで高さ調整はするものの、一番下の床がデコボコしていては、いくら平滑なボードを敷いてもボードごとグラグラしてしまう。

オーディオショップのノッポの店員さんに相談したところ、ボード下にフェルトを敷くことを勧められた。適度な硬さのあるクッション材、といったカンジのフェルト素材「ミスティック・ホワイト」。通常は壁なんかに貼って反射音の調整に使われる様だが、ボード下に敷くのもいいらしい。
f:id:ats-forldn2012:20190702212401j:plain
実際スピーカーのガタつきがなくなり、音もクリアでタイトな、はっきりしたものになった。
f:id:ats-forldn2012:20190702213305j:plain
REF10は高価な投資だったが、この程度の事でも音の表情はガラリと変わるのだ。