大河内 敦の裏blog

広告会社に勤める一級建築士のPC自作日記

リモコンが効かないので -その2-

TRIODEのサービス部から連絡があり、とりあえずTRK―1とリモコンの両方をこちらに直接送る様に。ちなみに、TRK―1は自作キットなので保障対象外、もしリモコンの方が悪いなら対応は考える、とのこと。

土曜の夜に発送したら、週明けの月曜の朝に症状の説明メールと、取られた対処、火曜には修理された製品が家に届いた。ご担当の方はずいぶんと仕事の早い方の様だ。

原因はリモコンではなくTRK―1の方の受光部の不具合で、その部品を交換。更に、左チャネルにノイズが認められたとのことで、真空管を交換・エイジングして送り返してくれた。到着した箱を開けると、私が不注意で天板に付けたキズもレタッチしてある。

f:id:ats-forldn2012:20190822141325j:plain f:id:ats-forldn2012:20190822141338j:plain

しかもなんと! これら全て「無償サービス」とのこと。すばらしい!  申し訳ない! ありがとう!

と、いう訳で、現在TRIODEは私の部屋で無事リモコンも作動して動いている。昨今、アンプのボリュームもデジタル化して、+のボタンを押ししてもボリュームつまみが動かず音だけ大きくなるものがほとんどだが、そこはさすが究極のアナログ・真空管アンプ、リモコンでボリューム操作するとボリュームつまみが自動で回転する。かわいい。