読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大河内 敦の裏blog

広告会社に勤める一級建築士のPC自作日記

<組立て編 ~ 配線>            Serial ATA

ストレージ系の接続。今回、SSDはM2なので、
あとはハードディスクとブルーレイレコーダーの2つ。

それぞれについてSerial ATAケーブルと、電源ケーブルがつく。

f:id:ats-forldn2012:20160907144722j:plain
f:id:ats-forldn2012:20160907144546j:plain

f:id:ats-forldn2012:20160907144749j:plain
f:id:ats-forldn2012:20160907144902j:plain

f:id:ats-forldn2012:20160907153220j:plain
f:id:ats-forldn2012:20160907153255j:plain

シリアルがあるなら、パラレルはあるかというと、あるのです。
Parallel ATAケーブル。見るからに、パラレル(平行)な面構えです。

f:id:ats-forldn2012:20160907155302j:plain

なんか、マルチタスクとか、Quad CORE CPUとか、一般的に並行処理する方がハイスペックなイメージがあるのだが、どうもATAケーブルの世界では違う様です。今度調べてみよう。